使用済みトナーカートリッジ

使い終わったトナーカートリッジは回収業者に

レーザープリンターやコピー機に使うトナーは、専用のカートリッジの中に粉状のトナーが充填されています。専用カートリッジは回収業者が持ち帰り、リサイクルトナーとして再販が行われるケースも少なくありません。

トナーカートリッジを回収して再販

リサイクルトナーは使い終えたトナーカートリッジを回収して製造が行われるトナーです。純正トナーと比べると値段が安いので、経費を節約したいオフィスなどで大活躍と評判ですが、回収が行われたトナーカートリッジは一度分解が行われます。
トナーカートリッジはトナーを充填するための部品の一つですが、複数の部品で構成が行われており、部品の中には使い続ける中で劣化を起こすものも含まれています。分解した後は、消耗部品は廃棄処分になりますが、使える部品だけを残して洗浄して行きます。
洗浄する事で新品の時と同じ状態にトナーカートリッジは戻り、リサイクルトナーに使えるトナーカートリッジになるのです。消耗部品は新しい部品に交換が行われ、内部に新しいトナーを充填、検査を経て出荷される事になります。

ネットで販売しているリサイクルトナー

コピー機や複合機に使うトナーは、使い終えた後は代理店などの指定業者が回収を行い、リサイクルトナーとして製造販売が行われる事が多いのですが、リサイクルトナーの中には回収業者に依頼をし、空トナーカートリッジを再生する専門業者もあります。
ネットでリサイクルトナーを購入する事が出来るのですが、お店の中には空トナーカートリッジの回収を行っている専門業者もあります。
入力フォームに必要事項を記載してから送信すると、後日運送業者がオフィスなどに空きトナーカートリッジの回収をしてくれるので、産業廃棄物として捨てずに済みます。
回収が行われた空トナーカートリッジは業者の工場で再生が行われ通販サイトなどで販売が行われているのです。

通販店を選ぶ時には評判もチェックしよう

ネット通販を利用する事でリサイクルトナーを購入する事が出来ます。
通販店の場合は、送料が掛かるのですが、通販店の中には一定額を超えた買い物をすると送料が無料になるサービスを行っているので、送料が無料になる金額を比較しておくと良いでしょう。
尚、リサイクルトナーは中古品としての取り扱いになるもので、分解洗浄や部品交換などにより製品の品質が維持されています。従来のリサイクルトナーと比較すると品質そのものが高くなっているので安心して使えますが、通販店を選ぶ時には評判が高いお店を選ぶ事が安いリサイクルトナーを使う秘訣にも繋がりますし、安心感もあります。
ちなみに、回収が行われたトナーカートリッジの中には再生不能のものもあり、こうしたカートリッジを使ってリサイクルトナーが製造される事はありません。